【有機座NEWS!】

◆週刊メルマガ好評発刊中!
実践・スタニスラフスキーシステム連載中。所属アーティストの月替わりコラムもスタート。もちろん購読無料です。 ☆メルマガはこちら☆

◆演技研究会 参加者募集!
毎週金曜日18時〜&不定期に月曜日も開催中。※有料。ご興味ある方はメールyoukey@youkey.bizまでご連絡下さい。見学も随時受け付け中!
◆毎日ぽちっと↓
にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村

ブログランキングのブログん家

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

archives

stickam

天気予報

カウンター

ブログパーツUL5

podfeed

7月26日(火)稽古日誌

JUGEMテーマ:演劇・舞台


こんばんは!翠野桃です!冷え冷え桃が美味しい季節ですね(笑)
さて、今週の火曜日の稽古日誌です。

18時ぐらいから1時間以上は各自でストレッチや発声、かつ舌などのアップ。
メンバーが揃ったところで、舞台稽古に入ります。
団長の長通克佳(じょーじ)さんと一条君による二人芝居、
ハロルド・ピンターの「料理昇降機」。
1時間強の演技時間になり、途中で止めずに稽古しています。
そのため、途中で何かあっても現場処理。現場処理。
見ている方は、現場処理は芝居の生が伝わって面白いんですが。
実際、演者側だったら、ひるまず要集中なわけです。
毎回、各所工夫されているようです。
楽しみです☆

そして、テネシーの「バーサよりよろしく」の後半部分を少し。
演出の指導と役者同士での話し合いもありました。
私、こちらに出演するんです。
作品を作り上げるうえで、もっと役者同士の交流をしながら作っていきたいと思ってます。
役者個人で勉強したり、準備したりすることも当然大事ですが、
今はもっと回数を重ねたいのが本音です。
今回は後半を1回しかできなかったんで、
「もっと、やりたーい、時間欲しい」という心の声。
相手あっての作品ですので、稽古を重ねることで発見することがあるはず。
来週も楽しみです。


演技好きです。楽しむためにも、真摯に作品と向き合いたいと思います。

では、また〜

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック