【有機座NEWS!】

◆週刊メルマガ好評発刊中!
実践・スタニスラフスキーシステム連載中。所属アーティストの月替わりコラムもスタート。もちろん購読無料です。 ☆メルマガはこちら☆

◆演技研究会 参加者募集!
毎週金曜日18時〜&不定期に月曜日も開催中。※有料。ご興味ある方はメールyoukey@youkey.bizまでご連絡下さい。見学も随時受け付け中!
◆毎日ぽちっと↓
にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村

ブログランキングのブログん家

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

archives

stickam

天気予報

カウンター

ブログパーツUL5

podfeed

お久しぶり?です!

 いやいや、ブログ更新を怠っておりまして、申し訳ないです。

ま、ここで、何かを言ってもすべては言い分けになってしまいます!

言い訳もたまには言いたくもなりますが、今は言うべきではないなと、心の中を文字にして見ました〜



なかなか心の中の言葉を文字にすることは難しいな、と思うことが多いのですが、でも、文字にしていくと、考えがまとまり、ちょっと冷静な自分を見ることが出来るような気がします。


最近は何をしていたというと、特に何もしていたわけではなく、色々情報集めをしてました。

とかく日本という国は、島国なのに、海外に興味をあまり持たない傾向にある気がします。

特に演技の面では非常に感じます。

なので、今の時代、インターネットを使って、手軽に海外の情報を仕入れることが出来るので、ネットサーフをしていました。

一番一番気になるのは、ロシア芸術座ですよ。

なんつったって、スタニスラフスキーとダンチェンコが作ったところですからね〜

俳優やってて知らないわけにはいかない!

今は本当に便利ですね。ウェブ情報丸ごと翻訳してくれるんですね・・・。

でも、そこはニュアンスがあいまいだったりするのですが、なんとな〜くで感じていけます。

たとえば、清水邦夫さんの戯曲『楽屋』が『化粧室』と翻訳されたり。

一番びっくりしたのが、一週間のうち、ほとんどが何かしら上演されてるんですね!

こんなの日本じゃありえない・・・いいなぁ・・・

なんて思って、日本とあちら側の芸術に対する何かの違いを感じえずには居ませんでした・・・。

なんてことを思いながら、アメリカンコーヒーをすするのでした。


この記事のトラックバックURL
トラックバック